占い好き 結婚前 相性

結婚前に一度は占いたいお互いの相性

結婚相手との相性を占ってもらうときは、付き合っている時から結婚後の関係性など全て占ってもらいたいものです。その占いにピッタリな占術があります。

 

 

相性の鑑定方法は色々

 

相性を占ってもらう占術でよく聞くのは、名前占い、水晶占い、四柱推命があります。名前占いは字画数により吉凶などを占い、水晶占いは、占い師が水晶玉に映し出された映像や陰影などを感じ取り、過去や未来を占う方法です。占いの派により占い方法が少しずつ違います。占い好きなら名前占いは、一度は占ったことがある占術だと思います。画数で占うという一見簡単な占いと思いがちですが、意外と性格などは当たっているのでびっくりした体験があるはずです。水晶占いは占い師の能力により大きく左右されますので、何度か占ってもらった信頼できる占い師に占ってもらいましょう。

 

相性を占う占術の中でも四柱推命は相性の鑑定には最適の占術です。中国の陰陽五行説を基にして生まれて、日本独自の占術でしたが、今では世界中に広まっています。四柱推命は生まれた年、月、日、時刻の4つの柱を基にした占術です。

 

 

四柱推命は運勢などの期間を区切って占える

 

四柱推命では自分の生まれ持った運を占うことができます。基本の性格がわかるので、結婚相手の性格と比べることにより、相性などがわかります。また、10年、1年、ひと月などの期間が違う運勢を占うことができます。西洋占星術でも今月の占いなど、一定期間を占う方法があり、占い好きな人の中には、雑誌などで欠かさず読む人は少なくありません。占いの種類により、期間を区切って占うことに最適な占術があるようです。

 

四柱推命は生まれた日が1日違うだけでも運勢にかなりの違いが出ます。時刻などの曖昧さが占いに大きく影響します。生まれた時刻がわからないときは、三柱推命などと呼んでいる方法が取られますが、本来の中国の原書になく、日本の四柱推命の鑑定結果と違った結果になってしまいます。このように少しの違いが全く鑑定が違ってくるので、有料での鑑定は正確な時刻が必須です。

 

四柱推命は正確な情報が大切

 

四柱推命で占った生まれ持った性格と運勢の両方から、結婚相手との相性などが詳しく分かる訳です。母子手帳などで自分の生まれた時間をチェックしたうえで、占ってもらいたいですね。